一歩先ゆく健康測定イベントの開催相談

記憶に残る測定こそが、健康増進に寄与できる(画像をClick)

開催企業の「多面性」を引き出す

「検体測定室は、薬局など医療機関内にあるもの」…と、思っていませんか?この問いにしっかり答えられないということは、検体測定室が織り成す「多面性」に、お気付きでない証拠かもしれません。

お悩み別、開催目的とは

  • 既存のお客様への満足度Upには、何をさしあげたら…
  • 元気で頑張ってほしい、従業員の健康意識が低い…
  • クリーンな会社の、イメージ創りをしたいけれど…
  • 地域の皆様にむけた、社会貢献をするには…
  • 従業員同士の絆を深められる、取組みはないものか…
  • ありきたりではない、パッと目を引く集客がしたい…

代え難い体験があって、価値が生まれる

昨今の健康測定ブームにより、血液採取を要しない非襲撃的で、面白く興味深いものは種々在ります。各地イベントや集客ツールの一つとして、様々な測定体験をされた方も多いのではないでしょうか。私たちは、そこにあえて、穿刺を伴う襲撃的なイベント体験を提案しています。
血液は唯一の健康状態を物語り、当人へその重要性の認識をもたらし、その体験自体は一瞬のことであっても、薄れることのない代え難い体験となるのです。
測定する人も、測定補助する人も、測定イベントに携わる全ての人が「血液をとる」という慎重な行為に、丁寧に向き合い、そこに大きな価値が生まれるものと私たちは信じ、ご提案さしあげております。

その他サービス

  1. 調剤薬局
  2. 非医療機関の企業